行政が駆除したいのはバスではなくバサーである。


のっけから何を言っているのか。
ここのところ曇り気味で放射冷却の影響がないせいか今日はとても温かく釣り日和。
ということで仕事帰りに野池に寄ってみる。
竿は持っていない。
たまには偵察しつつゴミ拾いでもしようかと。 
つまりは読むに値しない記事。

よく耳にするのが
自分で出したゴミくらいは持ち帰ろう
といったキャッチコピー。
言わんとしていることはわかるのだが少々腑に落ちない。
釣り場の状況が既にマイナスである現状を踏まえるとプラマイゼロでいいというわけにはいかないだろう。そんな悠長な事を言ってられない程度には釣りができない池が増えているではないか。それも漁業権の設定すらされていない田舎の小さな野池まで。


なんて事を書いたところでそっぽ向かれて面倒な奴だと思われるだけなのでこの辺で。

今日の収穫。
120207_173534
ゴミ拾いの神様ありがとう。